2005年04月25日

辛くて美味い、美味くて辛い。クセになる味。



暴君とはまた違うのだが、アンジーは辛くて美味いものが大好きだ。
その辛くて美味いものといえば、カレーがある。
カレー大好き。カレーというかカリー。それも辛いやつ。
カフェめしや喫茶店で出て来るようなカレーや、
家庭料理っぽいお母さんの味的なカレーではなくて、
こてこてにスパイシーな辛いカレーがアンジーは大好きです。

福岡でお気に入りのカレーを3つ挙げろと言われたら、
「ヌワラエリア」のスリランカカリー。
「サーガル」のチキンカリー、
「ジャミンカー」のグリーンカレー、
これ、辛い順。好きさ加減は甲乙付け難いので順番は付けれません。

今日は久しぶりにヌワラエリアでランチをしてスリランカカリーを食べたのです。
最近ちょっとビーフンにもハマっているので悩んだけど、お米のほうにした。
スープはスパイシー。野菜スープと選べるけど敢えてスパイシーに。
ただ、いつも思うんだけどこのスープについてくるスプーンが、
ジョージ・ジェンセンという銀製品で有名なブランドの品。
この店のオーナーは建築家だから、
こういう凝ったカトラリー使ってるってのもわからないでもないし、
スタイリッシュでカッコイイスプーンなんだけど、
非常に飲みにくいのでなんだかな〜っていつも思う。


デザートは今日はヨーグルトアイスにマンゴーソースがかけてあった。
アイスティをセレクト。スリランカといえばやっぱり紅茶も美味い。
アイスティはマズい店ではとことんマズいからあまり飲まないけれど、
この店ではいつもアイスティにする。

これで1050円。
ただ、西通りにある姉妹店のツナパハでは、
同じランチが680円だか750円だかで、ちょっと安い。

カリーは、この汗が出るこの辛さがたまらない。あ〜美味しいなぁ。
味は4種類のルーがかけてあって、
野菜(大根だった!)のカレー、豆のカレー、チキンカレー、ポークカレー。

この店が浄水通りにあった頃から大好きな店なので、ちょくちょく通っている。
でもこの辛さ、ダメな人はダメだろうな〜と思う。
昼時を外してしまった遅い時間(2時半)に行ったら、
オーナーが新聞読みながらお茶してた。
ま〜ったりゆ〜ったり出来るのもよいのだ。


東方遊酒菜「ヌワラエリア」
住所)福岡市中央区赤坂1-1-5-2F
電話)092-737-7788
11:30〜24:00


posted by アンジー at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | foods & drink: 美味旨い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

けやき通り沿いのエスニック「ヌワラエリア」のカレーランチ
Excerpt: もう21時だというのに、未だに下っ腹が熱い感じがします。 というのは、今日行ったお店警固四つ角のモスバーガーの上にある「NuwaraEliya(ヌワラエリア)」が原因。 はじめてこのお店に行ったんです..
Weblog: 福岡no街
Tracked: 2005-04-30 01:17